A さん
試合に出て勝つ喜びを知ってまた頑張ろうと思い、あきらめない心が身についた。

A さん
そして自身もついて、学校でも色々なことなことを積極的に取りくんでいけるようになった。

 

A さん
空手をやっていてよかったと思う。

 

Bさん
空手を始めて何事にも自信を持つことができ、最後まであきらめずにできるようにようになりました。

 

Bさん
試合では3度の入賞(優勝・準優勝・3位)を経験し、もっと強くなりたいとヤル気を出して日々練習をしています。

 

Cさん
空手を始めてからはかなり心が強くなったと思います。

 

Dさん
始めた頃はあまり練習が好きじゃなかったけど長年続けてるうちに色々な練習がすごく楽しくなりました。

 

D さん
練習の中でも形が一番好きです。

 

E さん
1年生のころからあまり運動はしなかったので、空手を習い、体を強くしようと思って習い始めました。

 

Fさん
始めのころは、少し緊張しました。

 

Fさん
今は同じ道場のみんなにささえられながら、いっしょうけんめい空手を続けています。

 

F さん
今は力も心も、習い始めのころよりも、強くなっているな、と感じます。

 

G さん
体や気持ち(心)がすごく強くなった事。あいさつがちゃんとできるようになった。

 

Hさん
普段から小さな声でしかあいさつできなかったのが大きな声で言えるようになった。

 

Iさん
色帯になりたい、という目標を持って、自分のために練習しています。